HOME > DEAGOSTINI > title - 第1回(創刊号)「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」《エンツォ・フェラーリをつくる》 by デアゴスティーニ
ミニカーポータルサイト ミニカーデータベース

08

31

第1回(創刊号)「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」《エンツォ・フェラーリをつくる》 by デアゴスティーニ

 2008-08-31

第1回(創刊号)「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」《エンツォ・フェラーリをつくる》 by デアゴスティーニ
The_Ferrari_Granturismo_1_7.jpg The_Ferrari_Granturismo_1_4.jpg
やっと紹介できます。デアゴスティーニ週刊フェラーリグランツーリスモ エンツォフェラーリをつくるの創刊号です。
お付き合いよろしくお願いいたします。
パーツの紹介と冊子の内容を書いていきたいなと思います。
・シリーズガイド
創刊号に限って、このシリーズのガイドが付属しています。内容的にはWebで紹介してある内容となっています。エンツォ全体の写真が2ページに渡って載ってありますが、実寸大と書いてあります、かなりかなりデカイと実感します。

毎回、全号購読で全員プレゼントがあるのですが、今回はディスプレーベースです。
前回のフェラーリラジコンはプロポでした。全号購読しないと操縦ができないというオチです。
今回も、毎号付属している応募券を全部集めて送るともらえるという仕組みです。本当は製作中もディスプレー台欲しいなぁとおもいますが。ちなみにWebでの定期購読申込者は自動的に送付されます。
どんな商品かの簡単な紹介もしてありますが、個人的には光る、鳴る、動くという普通のミニカーには無いギミックがどれほどか注目しています。
パーツの他に歴代の車種を紹介したコンプリートマガジンが付属しているので、その紹介となっています。

・コンプリートマガジン
毎号歴代フェラーリを紹介している冊子になります。
前回のラジコンと比べて、冊子の質感がアップしています。表紙は光沢紙で普通に販売していてもいいくらい見栄えの良い出来になっています。

創刊号はエンツォ・フェラーリ2002の紹介です、まぁこれからエンツォ作るんだから、まずはエンツォの紹介をしないとというのは当たり前ですね。

エンツォの最新技術に迫るという内容で技術的な内容を説明しています、エンツォにはスポーツモードとレースモードがあり、コンピュータですべて制御されているというのは興味深い内容でした。
驚異のレーシングテクノロジーという内容ではスペックについて紹介しています、フレーム、エンジンなんかのCADデータ画像があったりと内部構造の画像が見れて良いです。

フェラーリ神話の男たちという見出しでは、ロレンツォ・ラマチオッティの紹介をしています。
他にはインテリア画像があったり、ドライビングレビュー的な事が書いてあったりします。

全体的に写真が多く載っており、頭が疲れないかなと思います。
毎号異なるフェラーリが紹介されますので、知識も増えて良い冊子になれば良いなという感じです。

・組立ガイド
冊子を見て、エッ!?パーツについての紹介はないの!?と思いました。ラジコンの場合はRCカーについての紹介とパーツの組み立てが一緒の冊子になっていたのでそう思ったのです。
??と思っていた所、パーツの入っている箱に紙ぺら一枚入っていました。組立ガイドと書いてありますので、これかぁと。
両面印刷で片面は、、、またもエンツォの紹介です。
「究極のモデルづくりはすでにはじまっている」とかいていますが、まだ何もしてないんですけど…。
帰るまでが遠足というように、パーツが届いたらはじまりという意味でしょうね。
そして裏面を見るとパーツいついて書いてあります。
でました!乞う例の「組み立てに入るまで大切に保管しておこう」当分は決まり文句になりそうです。
ネット定期購読申込みをした人には、ラジオペンチが届くのですが、それが来年の1月みたいです。それまで細かい作業はしないという事なのか…。

今号のパーツは
・フロントノーズ・エアインテーク
・シート(左)
・ビス2本
・ビス3本

です。すべてに保管というマークが付いています。
組み立てはプラスドライバーと十字レンチなど使うみたいですが、工具も付属されるみたいです。
シートベルトはバックレストの穴に通されると書いてあったり、シートは本物のエンツォに使われている、レザー素材に近いものを使用しているみたいです。
触ってみました、確かに弾力があります、ちと臭いですが。

今回残念だと思ったのは、パーツについての紹介が無い事です。
ラジコンでしたら、今回付属しているパーツがどんな素材でどんな役割なのか、ミッション部品だったらミッション構造など詳細に説明してありました。
しかし、今回はパーツの役割などについては触れていません。組立の際に記載されるのかなと期待していますが。

・スタートアップDVD
創刊号に限ってDVDが付いています。
内容は
・モデルの紹介
・組立ガイド
・フォトギャラリーとなっています。
一通り見ましたが、要は気分高めのDVDですね。あまりエンジンの組み立てなど見てしまうと後の楽しみがないのですが、結構スケールが大きい組ごたえがありそうでした。

・次号
次号の内容は
・リヤカウル
・可変式リヤスポイラー
車種紹介はテスタロッサです。
あとは組立全体図が付属する様で、これで何号にどのパーツが付属されるか全部分かります。
前回のラジコンでは、これを見て何号にサーボが付属されるから、それだけ購入という人も結構いました。

長くなりましたが、こんな感じで毎号紹介していきます(もっと短くなっていくかも…)。
買った気分になってくれればと思います。

↓現在の1/10エンツォ全体写真(何もないですが…段々増えていく様子が紹介できればと思っています。)
The_Ferrari_Granturismo_1_13.jpg

The_Ferrari_Granturismo_1_11.jpg The_Ferrari_Granturismo_1_10.jpg The_Ferrari_Granturismo_1_8.jpg The_Ferrari_Granturismo_1_9.jpg The_Ferrari_Granturismo_1_5.jpg The_Ferrari_Granturismo_1_6.jpg The_Ferrari_Granturismo_1_3.jpg The_Ferrari_Granturismo_1_2.jpg
関連記事

コメント
monmonさん、こんばんは。
創刊号のご紹介、お疲れ様でした。
詳しいご説明で、これから組み立てていくワクワク感が伝わってきました。
連載、楽しみにしております(^^)/
でも、毎号このペースだときっと大変でしょうから、ムリはなさらないでくださいね~。
【2008/08/31 23:41】 URL | はら #RQcA4r4s | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://monoblogoo.blog15.fc2.com/tb.php/484-7028bcf8
  • キヤノン:IXY DIGITAL 900 IS【家の中から】
     デジカメをマニュアルで使用してみました。左の写真がオートで撮影した物です。右はマニュアルです。 ・露出補正:なし ・ライト:蛍光...
【2008/09/01 14:39】
<< トップページへ >>
<<前エントリー:BMW 3 Series by HONGWELL Cararama 1/43へ
次エントリー:デアゴスティーニ 週刊フェラーリ・グランツーリズモ」<<エンツォ・フェラーリをつくる>>目次へ>>
ブログ内検索です
カスタム検索

Youtubeやってます!チャンネル登録お願いします!

ミニカー以外を紹介しています。 おやっ?何か届いたようです。~公開メモ帳2冊目~

1/144食玩飛行機模型コレクション
姉妹サイトです

気になる商品

【全ミニカー検索】モノぶろぐーのショッピング

シリーズ別
カテゴリー
月別アーカイブ