HOME > スポンサー広告 > title - 第2回(2号)「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」《エンツォ・フェラーリをつくる》 by デアゴスティーニHOME > DEAGOSTINI > title - 第2回(2号)「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」《エンツォ・フェラーリをつくる》 by デアゴスティーニ
ミニカーポータルサイト ミニカーデータベース

--

--

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

09

20

第2回(2号)「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」《エンツォ・フェラーリをつくる》 by デアゴスティーニ

 2008-09-20

第2回(2号)「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」《エンツォ・フェラーリをつくる》 by デアゴスティーニ
DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_No_2_5.jpg DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_No_2_8.jpg
皆さんに遅れながらマイペース更新です。
やっと紹介できます。デアゴスティーニ週刊フェラーリグランツーリスモ エンツォフェラーリをつくるの2号です。保管しておこうばかりですが、届いたら全部開封します。
3号の紹介は遅れるかも。
明日は金沢に行ってきます。
というのも、明後日の日曜日に「小松基地航空祭」がありますのでそれに備えて1日前に行きます。
昨年も行って、迫力に魅了されました。航空機まで手を伸ばさないよーにと思いながら。

台風がうろちょろしてますが、ブルーインパルス飛ぶといいなぁ。
・Enzo Ferrari 2002 全体パーツ図解

今回の特徴は全体パーツ図解が付属しています。
これで、どんなパーツが今後付属してどう組みあがっていくのかの概要が分かります。
CADデータそのままの出力図面が使われているみたいです。
細かいパーツは分かりやすいのですが、フレームや室内のベースなんかはどういった形で届くのかはよくわかりませんね。結構大きそうですので、フレームも分割で来るのでしょうか。
最終的には総重量4900gと5kg弱にもなるのですね、重いですね。

パーツは400以上とありますので、65号で割ると…6くらいです。
結構多いですね、6個もついていないよなぁと思うのですが、ビスとかも含めての数でしょう。

何号に何が付属になるのかは書いていません。
これは戦略の一つでしょうね、いつ何が来るかわかってしまうと楽しみも半減といったところでしょう。

メーカーのHPでは次号2回分までのパーツは公開されていますが、それ以降は隠してありますね。
という事で、次の定期購読分のパーツは分かるようになっているみたいです。

・コンプリートマガジン
毎号歴代フェラーリを紹介している冊子になります。
相変わらず、冊子の質感も良く、情報も充実しています。
2号のコンプリートマガジンは「テスタロッサ」です。
大好きなフェラーリマシンの一つであります。

冒頭では、テスタロッサ(赤い頭)の名称の意味や、テスタロッサの概要が分かりやすく記載してあります。
2ページ渡るサイドビューや正面、背面を1ページにどーんと載せていたりビジュアル的に楽しめて良いと思います正背面は拡大しすぎて若干ジャギっているのは愛嬌です。
結構リタッチもしていると思いますが(特にウインドウ)テスタロッサの姿が綺麗に載っています。
どこから情報や写真を集めているんだろうと思います。
前回のラジコンと比べて、冊子の質感がアップしています。表紙は光沢紙で普通に販売していてもいいくらい見栄えの良い出来になっています。

図解仕様書ではスケルトンで外形から部品が見えるイラストが描いてあります。
サインを見るとBRUNOさんという人が描いていますが(誰?)、なかなか良いタッチで細かいところまで描いていますね。

テクニカルシートではテスタロッサのスペックが書いてあります。
スポーツカーの燃費の欄を見るのは面白そうだと思いました。
このテスタロッサは
郊外:10.1km/l 市街地:4.2km/l 平均:8.4km/l
だそうです。
郊外と市街地のギャップがすごいですね、市街地リッター4.2…。
とろとろ走るのは苦手なんですね、しかし郊外ではどんだけぶっ飛ばしているかも分かりませんが。

他には室内が質感良く作りこんである事や歴史について、ドライビングレビューが書いてあります。

しっかり読むと面白く、ミニカーを見るのにも何らしら役に立つかなと思います。

・組立ガイド

今号のパーツは
・リアカウル(給油口キャップ付き)
・可変式リアスポイラー
です。すべてに保管というマークが付いています。

また紙ペラ1枚の組立ガイドです。
とはいっても「リアのパーツを確認しよう」なので1枚で済んでしまうのすが。
組み立てが始まっても1一枚なのかは気になる点です。

今は冊子がメインみたいになっていますからね。

可変式リアスポイラーはスピードに応じでコンピュータ制御してあると一言で終わってしまってます。
ラジコンだったら「ダウンフォーストは…」などくどくどと説明がしてありました。
今後も機能性についてはあまり触れなさそうですね。

「エンツォのボディで、最も特徴的なのがリア部分である。」
であると言い切ってます(笑)フロントも特徴的ですよね^^

ビスは1号のフロントノーズ・エアインテークと左シートを固定する為のが付属しています。
違う号のパーツを止めるビスを付属されると、ちゃんと保管しておかないとそのうち訳分からなくなるんですよね。

ビスは1本予備が付いているんです、予備ですよ!予備。
ラジコンではエンジンのEリング無くしてエンジン掛けてないというのに。
親切になりましたね。組立初心者のチェックの人が無くしたとか!?

塗装は目立った不具合はありません。ちゃんとパーツの台紙裏に「QCチェック」のハンコが押してあるので、各パーツについて確認してるのがうかがえます。
しかしデカイなぁ。

次は一緒に届いた3号を紹介します。
DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_No_2_13.jpg DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_No_2_11.jpg DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_No_2_12.jpg DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_No_2_10.jpg DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_No_2_9.jpg DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_No_2_6.jpg DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_No_2_7.jpg DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_No_2_4.jpg DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_No_2_3.jpg DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_No_2_2.jpg DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_No_2.jpg
関連記事

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://monoblogoo.blog15.fc2.com/tb.php/524-9b37f932
<< トップページへ >>
<<前エントリー:Acura NSX by HotWheels 2008 FIRST EDITIONSへ
次エントリー:第3回(3号)「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」《エンツォ・フェラーリをつくる》 by デアゴスティーニへ>>
ブログ内検索です
カスタム検索

Youtubeやってます!チャンネル登録お願いします!

ミニカー以外を紹介しています。 おやっ?何か届いたようです。~公開メモ帳2冊目~

1/144食玩飛行機模型コレクション
姉妹サイトです

気になる商品

【全ミニカー検索】モノぶろぐーのショッピング

シリーズ別
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。