HOME > スポンサー広告 > title - 第11回(11号)「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」《1/10エンツォ・フェラーリをつくる》 by デアゴスティーニHOME > DEAGOSTINI > title - 第11回(11号)「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」《1/10エンツォ・フェラーリをつくる》 by デアゴスティーニ
ミニカーポータルサイト ミニカーデータベース

--

--

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

11

12

第11回(11号)「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」《1/10エンツォ・フェラーリをつくる》 by デアゴスティーニ

 2008-11-12

第11回(11号)「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」《1/10エンツォ・フェラーリをつくる》 by デアゴスティーニ
DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_1_10_No_11_9.jpg DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_1_10_No_11_10.jpg DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_No_8_12_20081111230405.jpg
デアゴスティーニから絶賛!?発売中のフェラーリグランツーリズモ・エンツォフェラーリを作るから11号の紹介です。
コクピットが段々見えてきました。
リアルタイム性が低いので、皆さんもう作られているとは思いますが、自分の制作日記という意味合いが強いですね。
30年後見ると、どう思うかな。
・パッケージ
DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_1_10_No_11_18.jpg DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_1_10_No_11_17.jpg
はい、パッケージです。

・内容
DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_1_10_No_11_16.jpg
今回はシートがあるので前回に比べて、ちょっと厚くなっています。

・パーツ
DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_1_10_No_11_13.jpg
今回はブリスターパッケージに入っています。
今号のパーツは
・サスペンション用アーム2本(フロント用)
・シート(右)
・ビス10本(Bタイプ) 1.7×3mm
・ビス5本(Iタイプ) 1.7×6mm
・ビス3本(Lタイプ) 1.7×5mm
・ビス隠し1個
・ビス2本(Zタイプ) 2.3×6mm
・4点式ベルト(パッセンジャーシート用)
です。

シート(右)
DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_1_10_No_11_9.jpg DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_1_10_No_11_11.jpg
既にドライバーのシートは提供されていますが、今回はパッセンジャー用のシートです。
ドライバーと対称の形状となっています。

サスペンション用アーム2本(フロント用)
DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_1_10_No_11_10.jpg
ダイキャストで出来ています。サスペンション用アームです。

4点式ベルト(パッセンジャーシート用)
DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_No_8_12_20081111230405.jpg
こちらも既に組み立て済みのドライバーと同じベルトです。

その他ビス
写真はありません。。。

・組み立てガイド
DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_1_10_No_11_12.jpg
題名は「コクピットの組み立て2」です。
コクピットがみえてくると書いてあります。どのようにみえてくるのでしょうか?
今までばらばらに届いていたコクピットパーツがちょっとまとまるかなぁと思います。

今号の作業は
・シートベルトの組み立て
・シートのフロアーへの取り付け
・サスペンションアームの取り付け

・シートベルトの組み立て
こちらはドライバー席で同じ作業を行っているので省略します。
DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_1_10_No_11_9.jpg
こんな感じにベルトが付きます。

・シートのフロアーへの取り付け
DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_1_10_No_11_8.jpg
ドライバーシート同様にフロアーと組付けを事前にチェックしましょう。

DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_1_10_No_11_7.jpg DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_1_10_No_11_6.jpg
このようにドライバーシートとパッセンジャーシートがフロアーに取り付けられました。
段々様になってきました。

・サスペンションアームの取り付け
サスペンションアームの取り付けです。
今回この作業が一番苦労しました。
言えることは、ビス短すぎじゃね??という感じです。
まずはこんな方向に取り付けます。
DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_1_10_No_11_5.jpg
このような向きになります、先が少し曲がっている方が前です。間違えないようにしないと行けません。

DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_1_10_No_11_4.jpg DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_1_10_No_11_3.jpg
このようにビスを取り付けます。
前のヒンジは下からネジを取り付けます。後ろのヒンジは上からネジを留めます。
苦戦したのは、後ろのビスです。しめて見た所
「くるくるまわっているだけ!!??」
ネジが短く反対のヒンジに届くのがギリギリですのでちょっと下からヒンジを押しながら、ラジオペンチで挟みながら取り付けるも、上手く締まりません。
そこで、、予備のビスがあったと思い、予備のビスを使用したらすんなり入りました。
どうもビスの先がいかれてしまったのか分かりませんが、かみ合わなかった様です。
上手く締まらなかったら、予備のビスを使用してみると良いかもしれません。
初めて予備が役に立ちました。

DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_1_10_No_11_2.jpg
なんとかこんな感じで取り付けました。

DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_1_10_No_11.jpg
徐々に出来ていってます、早く外形に移りたいなぁと言う感じです。

・コンプリートマガジン
DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_1_10_No_11_15.jpg DEAGOSTINI_FERRARI_ENZO_1_10_No_11_14.jpg
今号はフェラーリ599 2006です。
割と最近の車ですね。
最高速322キロ、停止から100キロまで3.7秒。想像も付かない速さです。
インテリアが非常に良いですね、レーシングタイプの黒基調としたバリエーションも用意されていますが、やっぱり茶色のエレガント仕様がいいなぁと思います。
空力で気流の流れがCGで載っていますが、綺麗な流れをしています。この辺はフェラーリの強みでもあるのでしょう。パッケージ要件に拘束されずに、お金をかけて自由なスタイリングが可能だからこそ出来る空力でもあるのでしょう。
機能では6速変速装置・F1スーパー・ファスト・システムが特徴です。
名前からして格好良いのですが、シフトチェンジのスピードが驚異的です。なんと1/10でシフトチェンジを行います。あまり実感が沸きませんが、ガチャンと言うよりはチッチッという感じでスムーズにチェンジするんでしょうね。

12号のパーツは寂しそうな感じです。ペダルですから。
長々とココまで読んでくださり、ありがとうございます。
まだまだ続きます。

------------------以下関連ミニカーです------------------
ENZO【楽天での検索結果一覧】



関連記事

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://monoblogoo.blog15.fc2.com/tb.php/665-ee359666
<< トップページへ >>
<<前エントリー:第10回(10号)「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」《1/10エンツォ・フェラーリをつくる》 by デアゴスティーニへ
次エントリー:日産 スカイライン2000GT-R(KPGC110) 1/64 by NISSAN Racingcar Collectionへ>>
ブログ内検索です
カスタム検索

Youtubeやってます!チャンネル登録お願いします!

ミニカー以外を紹介しています。 おやっ?何か届いたようです。~公開メモ帳2冊目~

1/144食玩飛行機模型コレクション
姉妹サイトです

気になる商品

【全ミニカー検索】モノぶろぐーのショッピング

シリーズ別
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。